【黒井戸殺し】勝呂武尊・名探偵役は野村萬斎!役柄や経歴まとめ!

4月14日土曜日フジテレビで放送される【黒井戸殺し】。

原作はミステリー界の女王、アガサ・クリスティーによる名作「アクロイド殺し」です。

この推理劇の名探偵役「勝呂武尊(すぐろたける)」とは?そして演じる野村萬斎さんについてまとめてみました!



【黒井戸殺し】名探偵・勝呂武尊とは?どんな役柄?

まれさん(@001234xoxo)がシェアした投稿

アガサ・クリスティの生んだ名探偵と言えば?

そう、エルキュール・ポアロ

口髭がトレードマークの、自信家で気取り屋でちょっと芝居がかったこの探偵を、そのままモチーフにして生まれたのが勝呂武尊です。

ちなみにエルキュールというのはヘラクレスのフランス語読みで、

このギリシャ神話の英雄から連想した日本の英雄がヤマトタケルだったことからこの名前になったそうですよ!

なお、「すぐろ」というのは「ポアロ」と語感が似ているからだとか

【黒井戸殺し】名探偵・勝呂武尊役は野村萬斎!経歴は?

この名探偵を演じる野村萬斎さんは日本を代表する能楽師ですが、映画、ドラマ、舞台など近年は役者としても活躍されています。

その活躍ぶりは代表作を一つに絞るのが難しいほど。

映画では「陰陽師」「のぼうの城」

NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」や舞台「ハムレット」、

スタジオジブリの「風立ちぬ」では声優も演じています。

更に「シン・ゴジラ」ではなんと「ゴジラ」のモーションアクターもされていたというから驚き!

他にもこども番組の「にほんごであそぼ」に出演されています。

知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、一時は「ややこしや~」ってずいぶん流行りました。

この動画ですね。

なぜ、急になだぎ武さんの話!?とビックリするかもしれませんが、

この動画の「ややこしや」はR1でなだぎ武さんがグランプリをとったネタなんですが、実は元ネタは野村萬斎さんなんです!

こちらです。

なだぎ武さんと、野村萬斎さんの「ややこしや」は全然違いますね。

【黒井戸殺し】名探偵・勝呂武尊役の野村萬斎の演技評価は?

それではここで、三年前に放映された前作「オリエント急行殺人事件」での野村萬斎さんについての声をご紹介します!

このように「怪演」とさえいえるような野村萬斎さんの演技にネットは騒然!

セリフ回しや発声、そしてリアリティよりキャラクターの個性を重視したかのような芝居がかった演技には賛否両論、大きな話題となりました。

まとめ

たくさんの名探偵の中でも特に有名で人気の高いエルキュール・ポアロですが、

野村萬斎さんはその魅力的な個性をたくみに引き寄せ昇華して名探偵「勝呂武尊」を演じています。

個人的には、幼い頃から能楽の稽古で鍛え上げられたよく響く発声、姿勢や所作の美しさが際立っていて、

「さすが日本が誇る古典芸能の継承者さんだわ!」と、思わず聞きほれたり見とれたり。

「黒井戸殺し」今から楽しみです!

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.