【黒井戸殺し】大泉洋は医師役・柴平祐!どんな役柄?経歴なども!

4月14日にフジテレビにて放送される「黒井戸殺し」は

アガサ・クリスティー原作の「アクロイド殺し」を三谷幸喜さんが脚本で送る注目のスペシャルドラマ!

その中で、最も重要人物である”医師”の柴平祐を演じるのは、ドラマやバラエティで大人気の大泉洋さんです。

医師である柴平祐とは何者?そして大泉洋さんの経歴などについてまとめてみました!

【黒井戸殺し】大泉洋演じる医師(柴平祐)はどんな役柄?

SHUNさん(@wagamamay.a)がシェアした投稿

原作の「アクロイド殺し」でも重要な人物となる柴平祐は、小さな村のたった一人の医師です。

彼はその職業柄、村の人たちとも親しく、人が亡くなれば最初に駆けつけ死体を見分します。

その結果、否が応でもこの事件に巻き込まれてしまうちょっとかわいそうな人

誰より詳しくこの事件について知ることが出来る彼は、まさにこの事件の記録者、ワトソン役にぴったりです。

そして、最近隣に住むようになった風変わりな男、勝呂武尊(野村萬斎)の片腕としてこの事件の真相に迫ります

【黒井戸殺し】医師役(柴平祐)は大泉洋!経歴は?

@nyoizumi2355がシェアした投稿

ドラマ・CM・バラエティと引っ張りだこの大泉洋さん。この笑顔、癒されますよね。

そんな大泉洋さんは北海道出身です。

大学生の頃から北海道で芸能活動を始めますが、北海道の番組「水曜どうでしょう」が全国ネットで放送されるやそのキャラクターがあっという間に全国から愛されるようになります。

確かな演技力に裏打ちされた大泉さんの実力は数々の受賞歴を見れば一目瞭然!

2005年第44回ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞を皮切りに、

日本アカデミー賞優秀主演男優賞2回、ブルーリボン賞主演男優賞などを受賞されています。

代表作をあげるのも難しいですが、2016年の大河ドラマ、「真田丸」で主人公の兄真田信之役を熱演。

「真田ロス」なる言葉がはやった立役者の一人です!

正直なところ、大泉洋さんはコミカルな役どころ専門だと勝手に思っていました。

しかし、『真田丸』を見たときは「こんな真面目な役もやるんだ!」と衝撃を受けました!

今回の「黒井戸殺し」では、どんな風に医師役を演じるのかかなり期待が持てますね!

【黒井戸殺し】医師役(柴平祐)は大泉洋!演技評価は?

それではここで大泉洋さんについて、ネットでのみなさんの意見をご紹介します。

皆さん大泉さんの幅広い演技に感服されたり、バラエティでの大泉さんとのギャップにそれぞれの思いを吐露されたり。

どれも大泉洋さんへの愛が溢れるコメントばかり!わかりますっ!わかりますよっ!

まとめ

いかがでしょうか。

原作「アクロイド殺し」では、名探偵ポアロに情報を伝えるのはもちろんですが、自分の実の姉、果ては街の噂好きな住人達にまで情報を探られ、振り回される役柄。

真面目で実直な性格は医師として、そして記述者としても優秀で、とても重要な人物として描かれています。

この物語は彼の演技が全てを握っているとさえ私は思っています!

そんな重要な役を今日本で最も勢いと実力がある大泉洋さんが演じるとなれば、面白くなること間違いなし!

「黒井戸殺し」の放送が待ち遠しいですね!

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.