【死体農場】の場所はどこ??目的はなに?

8月22日の「クレイジージャーニー」で死体農場について放送されるということが分かり、かなり話題となりましたね。

私自身も「死体農場」の存在を知らなかったので、まずその用語に驚きました。

ということで、今回は死体農場の場所はどこなのか、目的とは?を調べてみました。

【死体農場】の場所はどこ??

死体農場と聞くと、なんだか残虐性がある響き。小説の中の話?と耳を疑いますよね。

しかしながら、死体農場は法医人類学の”研究施設”で実在するもの。「ボディファーム」と言われています。

場所はアメリカ合衆国の8か所にあります。

その中で一番大きい農場は、テキサス州立大学サンマルコス校・法医人類学センターの敷地内にあります。

地図上の「THE Body Farm」が農場です。

ここでは、献体されたご遺体をさまざまな条件のもとに“放置”しているという。

約10万平方メートルの荒れ地広大な敷地で、生まれて間もない赤ちゃんからご老人の約70体ほどのご遺体が野ざらしにされているのです。

地図で見るとすぐ隣に大学があり、駐車場がめっちゃ近い。

お墓ならまだしも、野ざらしにされているということですから衝撃的です。

そして、他7か所の場所ついては不明となっています。死体農場では”色んな条件下で研究”しているので、

もしかしたら室内とかかもしれませんね。さすがに室内ということであれば、場所は明かすことはできませんからね。。

【死体農場】の場所はどこ??目的はなに?

さて、この死体農場の目的。

正直怖いことしか思い浮かばないのですが…。目的はなんなのでしょうか?調べてみると…

死体農場では、監視モニターを設置するなどして、腐敗の推移を日夜観察し、、死亡推定時刻を導き出すことができるのです。これは凄い。

朽ち果てるプロセスを観察するためには、いろんな条件で観察していきます。

例えば、森の中・車のトランク・水中・炎天下の地表に置いたり。虫にたからせたり…具体的に書くとかなりグロテスク。

しかし、この条件で、どれほどの時間をかけ、どのような過程を経て、朽ちていくのか…それを毎日、学生たちがご遺体の写真を撮り、研究しているそうです。

さらには、死体農場は警察犬やレスキュー犬の訓練にも利用されるんだとか。

すべては凶悪犯罪などの事件解明のために運営されている施設なんですね。

ご遺体については、本人や家族が希望して献体されたもの。自分の体が役に立つ形を希望する方が後を絶たないそうです。

私個人的に思うのは、役に立ちたいとはいえ、家族の遺体が野ざらしにされてしまうのは、正直なところ受け入れられない気持ちが強いです。

それでも、本人の意思を尊重して死体農場に献体するのはスゴイことだなと思います。中にはお墓を用意するのが面倒といった理由で献体する人もいるそうですが…。

ただ、やはり法律の問題などで、死体農場の設置場所はすべてアメリカとなっています。アメリカでしかできない研究なんですね。

明確な目的があったとしても他国ではなかなか難しいようですね。日本でやったら大問題となりそうです。

クレイジージャーニーで具体的に放送されました

クレイジージャーニーにて詳しく放送されましたが、筆者はやっぱり見れませんでした。

ということで、ツイッターで皆さんの感想を見てみると…

画像はちょっとごめんなさい;

もし見たい方はぜひツイッターで結構バンバン載ってますので見てみてくださいね。

【死体農場】の場所はどこ??目的はなに?まとめ!

「クレイジージャーニー」の予告で、死体農場という言葉を初めて聞いてどんなものなのか調べてみましたが、

しっかりとした目的があること。自分には知らないことがいっぱいあるんだなと思いました。(小学生の作文みたいですね;)

今回は、場所と目的について調べて、死体農場の場所はアメリカにあり、全8か所だということ。

そのうちの一番大きい死体農場はテネシー大学敷地内にあることが分かりました。

目的は、事件解明のため・人間の朽ち果てるプロセスの研究のため。

「クレイジージャーニー」では、映像として放送されますが、見たいような見たくないような…。

複雑な気持ちです。

<追記>

グロ苦手な筆者はやっぱり見れませんでした。

ツイッターの画像を見てやっぱり見なくて良かったと思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください