【おっさんずラブ】黒澤武蔵役の吉田鋼太郎はヒロイン!役柄や経歴も!

2016年の年末に単発で放送され話題となった「おっさんずラブ」がこの春連ドラ化!

“ヒロイン”役の黒澤武蔵役を吉田鋼太郎さんが引き続き演じてくれます♪

おっさんを巡って繰り出される恋愛模様を、おっさんたちのピュアな恋心にキュンキュン&ほっこり。

そんな注目度の高い「おっさんずラブ」のキーパーソン「黒澤武蔵」と黒澤武蔵役の「吉田鋼太郎さん」に迫っていきます!

「おっさんずラブ」黒澤武蔵役は吉田鋼太郎!経歴やプロフィールは?

Megumi Onoさん(@onoji617)がシェアした投稿

吉田鋼太郎さんは東京都出身、1959年1月14日生まれの59歳。

高校生の時に、劇団雲のシェイクスピア喜劇「十二夜」を見て役者を志します。

高校卒業後は上智大学に進学。文学部ドイツ文学科に所属し、シェイクスピア研究会公演「十二夜」で初舞台を経験。

しかしその後中退し、劇団四季、シェイクスピア・シアター、劇工房ライミング、東京壱組を経て、

1997年に演出家・栗田芳宏さんと共に劇団AUNを結成します。

シェイクスピアなどの海外古典作品に要求される演技をこなせる役者として引っ張りだこ!

2010年代以降はテレビドラマへの出演が増加!

2014年には「東京センチメンタル」でテレビドラマ初主演を飾ります。

「半沢直樹」「花子とアン」「MOZU」「ウロボロス」「刑事7人」「ゆとりですがなにか」「ドクターX」などの話題作にも出演していきます。

プライベートでは、2016年1月1日に一般女性と結婚しています。

事実婚1回を含めるとなんと“4度目”の結婚となるのが驚きですね。

現実ではモテ男ですが、作品中では恋する乙女を演じるのがまた面白いですね♪

「おっさんずラブ」部長・黒澤武蔵はヒロインでゲイ?どんな役?

黒澤武蔵は、仕事一筋で厳しくも情に厚い、部下に慕われている天空不動産の営業所の部長です。

ゲイであることをみんなに隠しています。

田中圭さん演じる春田に想いを寄せていて、こっそりスマホで春田を隠し撮りし、写真を貯めこむことで想いを抑える日々を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから春田本人に”写真を隠し撮りしていること”がバレてしまいます。

「バレてしまったら仕方ない」「もうコソコソしているのも限界だった」と、”男”らしく告白します!笑

ちなみに黒澤×1の離婚歴あり。

30年連れ添ってきた美人妻でしたが、春田に恋をしたことをキッカケに離婚を決意するという設定です!

女子も驚く“乙女”な感情で、春田にアタックしまくります!笑

「おっさんずラブ」黒澤武蔵役・吉田鋼太郎の演技力について!

そんな、武蔵を演じる吉田鋼太郎さんの演技評価はどんな感じなのか?

予想通りだとは思いますが、次のような声が多数SNS上に!!

「演してる役者さん全員すごい演技力なんだけど、特に白石加代子と吉田鋼太郎はすさまじすぎて、舞台に立つために生まれてきたんだろうなと思った」「吉田鋼太郎さんの演技が抜群だった」

など、正にみなさんのお墨付きです。

誰もが引き込まれてしまうその演技力と雰囲気ある風貌が魅力の俳優さんです。

一見”渋い男”が嫁力高い乙女を演じるのですからこのギャップがまた見どころですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

個人的には、おっさんを巡ってハイスペックイケメンと恋愛バトルを繰り広げてくれる吉田鋼太郎さんが本当に楽しみで仕方ないです!

普段はダンディで雰囲気のある役どころだし、プライベートでは事実婚含めて4回も結婚経験アリ!

そんなモテモテな吉田鋼太郎さんが、ヒロインで乙女な感じって…見るっきゃないですね(笑)。

待望論が後を絶たない、この春注目のラブコメディー「おっさんずラブ」に今からワクワクしちゃいます♪

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください