【正義のセ】三浦翔平(大塚検事)のツンデレの理由とは?

4月11日に「正義のセ」が放送されましたね!

吉高由里子さんが検事として一生懸命働く姿に元気をもらった方も多かったのではないでしょうか?

そんな中、もう一つ話題だったのは三浦翔平さん。

凛々子に厳しい言葉を投げつつもフォローしてくれるというツンデレぶりで話題となりました!

ということで今回、三浦翔平さん演じる大塚仁志検事についてまとめてみました!

【正義のセ】三浦翔平(大塚検事)のツンデレの理由とは?

三浦翔平さんが演じる大塚仁志は、凛々子(吉高由里子)が配属されている港南支部のエース検事!

他人にも人にも厳しい大塚検事のドSぶりは、世のドM女子を悶絶させました。

「足引っ張らんなよ」

「そんなの検事じゃなくてもできる」

「無理だな。お前はまだまだレベルが低すぎる」

「事件を解決したからって一人前の検事になったと勘違いするなよ」

とか…。かなり正論すぎて何も言えません。

厳しすぎて「三浦翔平、いやな奴だな」という声も出るほど。

めっちゃイケメンに眉間にシワを寄せてコワい顔されたらビビりますよね。

でも、凛々子のワガママに「勝手にしろ」といって自分が凛々子の分の仕事を引き受けたり、

フォローしてくれたり…ちょっと良いところもあるんじゃん!って感じでした(^^♪

ただ、私は思いました。

こんなに素っ気ない態度を取ったり、厳しいのには絶対理由があると!!

その理由はまだ分かりませんが、

「あーいうバカには早いうちに痛い目に合わないとダメだ」

というセリフを吐いている点から、大塚検事も痛い目にあったことがあるのかなと思いました。

大塚検事の過去について触れる回があるといいなと思いましたー!

そして、最後のタバコを吸っているシーンはとにかくイケメンすぎました。

【正義のセ】三浦翔平(大塚検事)についてツイッターでは・・・

ツイッターでは、多くの方が三浦翔平さんについてツイートされていました。

どんなに探しても

「三浦翔平かっこいい!」というツイートばかり。笑

凛々子との関係は今後どんなふうになっていくんでしょうか?

これからもっともっとツンツンしていただきたいです♪

まとめ

さて、今回三浦翔平さん演じる大塚仁志について

簡単にまとめてみましたが、とにかくイケメンでしかない。そんな感じでした。

今後はどのように活躍していくのでしょうか?

かなり楽しみです♪

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください